書籍・物販

科学の目でふるいにかける [Sifting through Science]
販売価格

1,481円(税110円)

購入数
定価/会員価格
子どもたちは生まれつきの科学者です。子どもたちは自分の周りの世界を探検することや物事を知ることにとても熱心で、そのために五感の全てを使います。

このプログラムでは、物体の性質や属性について様々な角度から探究します。硬いのか柔らかいのか、落としたら音がするのか、水に浮くのか沈むのか、磁石につくのかつかないのか…これらの感覚的な探究が、子どもたちの周りにある物体の性質や属性について知る手掛かりとなります。そして、この体験が科学的思考の始まりなのです。

活動の最後には、それまでの探究を活かして塩、砂、金属、ロウが入ったコップ(仮想の「ゴミ捨て場」)の中から、手を使わずに一つずつ取り出すという課題に挑戦します。プログラムを通して学んだ知識やスキルの定着を評価することにも適した内容です。

【対象】幼稚園〜小学3年
【スキル】探究する、観察する、計測する、比較する、記述する、コミュニケーションする、予測する、実験する、結果を視覚化・図表化する、分類する、応用する
【コンセプト】物体の性質及び属性、結果の再現性、物質、浮遊と沈降、磁性、ろ過、混合物の分離、再利用、液体、固体、溶解