書籍・物販

アクティブラーニングに導くKP法実践: 教室で活用できる紙芝居プレゼンテーション法
販売価格

1,944円(税144円)

購入数
KP法(紙芝居プレゼンテーション法)は、紙と黒板・ホワイトボードがあれば、どこでもいつでも始められるプレゼンテーション法であり、思考整理法です。そのシンプルさと効果から、全国の先生方がKP法を活用したアクティブラーニングを展開しています。

本書では、高校を中心に小学校から大学、学習塾の先生方の様々な実践をご紹介しています。さらに、KP法の生みの親である川嶋直(ジャパンGEMSセンター センター長)がプレゼンテーション、コミュニケーションについての提言やKP法を実践する上でのポイント&アドバイスを書き下ろしました。

また、皆川雅樹氏(産業能率大学准教授)によるアクティブラーニングに導くKP法の導入や評価の視点についての論考を用意し、本書によりアクティブラーニングとKP法を総合的、多面的に理解することを可能にしました。

教育者がテーチャーからファシリテーターへの変化を求められているなか、学校教育、社会教育、環境教育など様々な教育に関わる方にとって、実践の指針となる一冊です。